株式会社アキボウ

JP / EN

SERVICES事業案内

不動産事業

REAL ESTATE
海外事業

不動産事業 30年の歩み

不動産事業 30年の歩み

1991年大阪市内より現在の堺市北区中百舌鳥町に本社を移転してから、今年(2021年)で30年が経ちました。創業の地大阪市堂島浜から現在の堺市へ本社を移転すると同時に、本社社屋本館・別館の賃貸を中心に当社の不動産事業がスタート致しました。OAフロア完備、セキュリティ設備による24時間出入り可能な体制整備、立体駐車場・屋外駐車場を併設、保守管理体制も充実させ、事業スタートに万全を期した賃貸物件として当時の中百舌鳥地域では貴重な存在となりました。 新事業であった不動産事業は、現在まで多くの企業様のご活躍の場としてご利用頂き、今や会社を支えるビジネスの1つとなりました。全く新しい分野への挑戦でしたが、大阪市内中心部の物件に見劣りしない賃貸設備・サービスの充実に励み、結果としてこれまで多くの企業様にご利用頂いて参りました実績と経験は、当社の貴重な財産となっております。
当初からの共用部の日々欠く事の無い清掃、そして建物・機械設備の定期保守点検とメンテナンス、内装のリニューアルの適時実施、テナント様の御要望に対する迅速な対応は、当社の強みであり、その結果30年たった今でも賃貸物件として高水準を保ちテナント様の満足度を維持しております。

これからの不動産事業

これからの不動産事業

現在の不動産事業は、本社ビル・別館の貸室賃貸、北摂の店舗物件賃貸ですが、昨今の働き方改革やコロナ禍における働き方・生活様式の変化に伴い、新しい形の自社ビル活用に挑戦して行きたいと考えております。テナント様の御要望に応えていくことは勿論のこと我々がどんな新しい価値を生み出すことが出来るのかを問い直し、これまで培って参りました不動産賃貸・管理の質の維持・向上に加え、人々の生活・仕事・環境の様々な変化に対応する最適な空間を提供出来る不動産事業に挑戦して行きたいと思っております。